全商品リスト ご注文ガイド お問い合わせ

●「小樽分子模型の会」(代表:斎藤一郎)の本
「小樽分子模型の会」を主宰している斎藤一郎さんが,発泡スチロール球でつくる分子模型の作り方を,カラー写真の入った冊子(ガリ本)にしてくれました。これ一冊で,基本的な分子のほとんどを網羅。分子模型作りの必携書です。もともと「小樽分子模型の会」のホームページで公開されているファイルを印刷,合本にしたものです。斎藤一郎さんが「師」と仰ぐ,山田正男さん(分子模型作成用品開発者)が内容を確認されています。
分子模型を作ろうVer.3 小樽分子模型の会(代表:斎藤一郎) 編著
分子模型設計:山田正男
『分子模型を作ろう Ver.3』
〜電熱線カッター,孔定規,角度定規で作る分子模型〜
 2010年9月刊 A5判(ワープロカラー印刷・簡易製本)192ページ
        
2160円(本体2000円)
    内容●
    まえがき 渡邊真紀子さん(小樽仮説サークル)
    1.分子模型作りに何が必要か
    2.初めての分子模型作り
    3.空気の分子模型作り
    4.ブドウ糖の分子模型作り
    5.果糖の分子模型作り
    6.砂糖の分子模型作り
    7.氷の分子模型作り
    8.セルロースの分子模型作り
    9.サリンの分子模型作り
    10.PETの分子模型作り
    11.ポリエチレンの分子模型作り
    12.ポリ塩化ビニルの分子模型作り
    13.ポリプロピレンの分子模型作り
    14.ポリスチレンの分子模型作り
    15.ポリ塩化ビニリデンの分子模型作り
    16.PCDDの分子模型作り
    17.PCDFの分子模型作り
    18.Co−PCBの分子模型作り
    19.カフェインの分子模型作り
    20.ニコチンの分子模型作り
    21.ドライアイスの分子模型作り
    22.方解石の結晶模型作り
    小樽分子模型の会をご存じですか?

    あとがき 三原千津子さん(岩見沢西高校)
●第3版(Ver.3)では,「Co−PCBの分子模型作り」「方解石の結晶模型作り」が,追加されました。
アトムな街・高田馬場分子模型サークル
●アトムな街・高田馬場分子模型サークル
この冊子などを参考に発泡スチロール球を使った1億倍の分子モデルを作るサークルを月に一度,東京・新宿区で開催しています。