全商品リスト ご注文ガイド お問い合わせ

MENU
書籍

おもちゃ・教材など
パズル・ゲーム・手品
おもしろ文具
科学工房〈げんしじん〉
原子分子模型グッズ
分子模型(YYS原子ブロック)

大気の重さを体感!
どこでも吸盤 Can-fix
トンでも吸盤 The Flying Sucker

どこでも吸盤・トンでも吸盤
どこでも吸盤(左)とトンでも吸盤(右)
どこでも吸盤・トンでも吸盤の使い方
どこでも吸盤(左)でビンを固定。
トンでも吸盤(右)でグラスを持ち上げてます!
厚さ3ミリ,直径11センチの特殊なゴムでできた円盤です。この円盤をあまりデコボコしていない平らな面に置くと吸盤のように貼り付いてしまいます。

どこでも吸盤:
どこでも吸盤はまん中に2.5センチほどの孔が開いていてドーナツ型をしています。この孔にペットボトル,ビン,缶ジュースなどをはかせて(スカートのようにとりつける)平らな面に押すように置くとちょっとやそっと引っぱったり倒そうとしたりしてびくともしません。デスクサイドや,車,舟など揺れる場所で転倒防止に役立ちます。取り外すのは簡単です。円盤の端をめくるようにすると大気の重さから解放されて持ち上げられます。平らな面なら,カベや天井にも取り付けられます。ただし,空気のある場所にかぎります。
もともとは「缶フィックス Can
-fix」という商品で,科学教育向けにアレンジしたものです。

トンでも吸盤:
トンでも吸盤は実用には向いていませんが,実験や遊ぶのに好都合です。どこでも吸盤のような孔が空いていない代わりにヒモが取り付けられています。これを平らな面にそっと置いてひもを引っぱるとペタリと貼り付いて動きません。ちょっと重たいものも釣り上げられます。平面でなくても写真のようなグラスも持ち上げられます。トンでも吸盤は,カベや天井に投げて貼りつけることもできます(ちょっと熟練が必要です)。どこでも吸盤と同様で,大気圧は下向きだけではなくヨコや上向きにもかかっているということを示すことができます。

どこでも吸盤,トンでも吸盤とも長時間の固定(貼りつけ)はできません。風船の空気がいつの間にか抜けてしまうように空気が漏れてしまうのです。

どこでも吸盤は『たのしい授業』2006年10月号,トンでも吸盤『たのしい授業』2007年5月号で紹介されています。紹介,製作者は高橋信夫さんです。

「復氷」……どこでも吸盤・トンでも吸盤のオフィシャルホームページ

どこでも吸盤の最新カラーバリエーションです!
どこでも吸盤の最新カラーバリエーションです!上は印刷色が白,下は黒です。
トンでも吸盤カラーバリエーション
トンでも吸盤のカラーバリエーションです!
どこでも吸盤 Can-fix
324円(本体300円) (消費税込・送料別)
トンでも吸盤 The Flying Sucker
540円(本体500円) (消費税込・送料別)
ご注文方法などはこちらをご覧下さい。
お問い合わせ,ご感想などもお気軽にどうぞ。