全商品リスト ご注文ガイド お問い合わせ

MENU
書籍

おもちゃ・教材など
パズル・ゲーム・手品
おもしろ文具
科学工房〈げんしじん〉
原子分子模型グッズ
分子模型(YYS原子ブロック)

モダシさんの
マグデブルグ半球実験セット

マグデブルグ半球実験セット 撮影:萠出浩 加藤産業製簡易真空ポンプ「真空キャップ」
加藤産業製の簡易真空ポンプ「真空キャップ」を使用します。
ドイツのマグデブルグ市の市長だったゲーリケさんは真空の存在と,大気圧の実験を公開実験しました。1654年のことです。ゲーリケさんは鉄で作った中空の2つの半球(直径約37センチ)を重ね合わせ,中の空気を抜き,馬16頭で引き合わせたのです。この実験はたいへん有名になり「マグデブルグの半球」と呼ばれるようになりました。
「お楽しみ科学実験出前屋」モダシさんがつくられた実験セットは,直径約20センチ。半球の間にはゴムシートを挟み込んで空気の進入を防いでいます。中の空気を抜く孔は,食品用簡易真空ポンプ「真空キャップ」(加藤産業製)を利用します。
また,別売り「高性能真空ポンプ(手動式)」を使うと高真空率を実現。1週間たっても空気が抜けない,いや空気が入り込まない見事な半球です。
マグデブルグ半球実験セット(食品用簡易真空ポンプ「真空キャップ」付)
6685円(本体6190円)(消費税込・送料別)

ご注文方法などはこちらをご覧下さい。
お問い合わせ,ご感想などもお気軽にどうぞ。